糸島市議会議員 いとうちよ子ブログ~ちよ便り

糸島市議会議員 いとうちよ子ブログ~ちよ便り

糸島市議会議員 いとうちよ子ブログ~ちよ便りのブログ最新記事

  • 別の場所にも、看板のご協力をいただきました 2018年1月17日
  • いとうちよ子 看板ができました 2018年1月15日
  • 12月議会報告ちよ便り11号できました。 2017年12月26日
     12月議会報告ができました。 膨大な量の調査資料と、議会質問が裏付けになっています。 これからがんばって、配ります。 ご協力お願いできる方は、よろしくお願いいたします(助かります!) …
  • 今期最後の一般質問は、12日です 2017年12月9日
    11月は、目の具合が悪くて、手術していました。 無事に退院して、見えるようになり、有り難い毎日です。 自然はなんと美しいのでしょう。 空も木々の緑も道端の名もない草も。 まだ、パソコンを見るのがつらいので、 ちょっとずつ、ブログを更新します。 12月12日が一般質問です。 市民のくらしに関わる問題を取り上げます。 傍聴においでください。 …
  • 面白すぎる「きららの湯をただでやるな!」の裁判 2017年11月5日
    11月1日、福岡地裁で開かれた「きららの湯をただでやるな!」の裁判を傍聴した。 糸島市住民315人が糸島市長を相手取って 訴訟をおこした2日目の裁判。 ひと言で言って、実に面白かった。   それは、原告の一人で税理士の方の意見陳述が、あまりに具体的で説得力があったから。 テレビのミステリードラマのごとく、市が市のすばらしい財産である温泉を無償譲渡すると決定した相手方企業が、どのような赤字を抱え、不安定な経営状態にあったかを、理路整然と述べ立てた。 それは、無償譲渡の正当さを根底から覆すものだ。   書類審査 …
  • 存在しない会社や法人の業者選定は詐欺的行為。議会は許しても市民は許さない。 2017年10月26日
    議会で指摘しても、与党議員に守られ、かばわれて、市が全く反省せず、詐欺的行為を繰り返すので、今回公表。 日本は、法治国家であることを思い出していただきたい。 市民の方々から、次々に、これが市役所のすることかと怒りの声が届いています。 この会社の設立は、平成24年2月22日。福岡法務局で調査。 前市長は、平成24年2月3日、副市長を委員長に、存在しない会社をあると偽って、委員会を開かせました。 そこには何も知らない市民2人が委員として出席していました。 市民を騙して、やらせの業者選定委員会をしたのです。 デタ …
  • 虚偽と不備だらけの申請書で社会福祉法人に認可決定~形だけの審査をした市の幹部たち 2017年10月24日
    昨年2016年7月5日、 法人ではない「いとしま子どもの会設立準備会」(福岡市東区)を、 市の規程に反して 神在保育所の移管先に決定した糸島市。 市がその次にしたのは、 「設立準備会」を正式な「社会福祉法人」として 設立認可してやることだった。 都合のいいことに、5年前、 社会福祉法人認可の事務が 県から市へ移管させられていた。 「いとしま子どもの会設立準備会」代表のW氏が、2016年11月1日、市に提出した社会福祉法人設立認可申請書は、虚偽と不備だらけである。 市が認可するとわかっているからだ。 それを形 …
  • 虚偽の公文書作成は犯罪行為。前市長に自治功労者の資格はない 2017年10月23日
    10月15日号の市広報によると、 公務員の良心を踏みにじり、部下の職員に虚偽公文書を作成させ、市役所ぐるみで不正な業者選定を繰り返していた松本前市長を、 月形市長は、11月3日、自治功労者として表彰するという。   それは、市が行ってきた数々の不正行為を反省せず、 これからも前市長をお手本に、虚偽や不正を続けることを社会に宣言するようなものである。 それは他の表彰を受ける立派な方々にたいして、あまりに失礼だ。   今回の神在保育所の無償譲渡も、きららの湯の無償譲渡も、前市長のときからの計画だった。 レールを …
  • ちよ便り10号裏面 2017年10月23日
  • ちよ便り、10号できました 2017年10月23日
    ちよ便り10号できました

糸島最新情報

  1. 浦志新駅建設に伴う桂田踏切の廃止
  2. ゴミの収集日について
  3. 糸島市観光協会事務所移転と記念セレモニー
  4. 町屋カフェ 太郎茶屋 鎌倉の焼きカレーとチーズケーキ
  5. 白糸あじさいの会主催 白糸の滝あじさい祭り
PAGE TOP