糸島あれこれ

糸島市ができるまで~糸島の歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
糸島市ができるまで~糸島の歴史

「糸島」と言う単語が「糸島市」とほぼ同義に使われるようになったのは、どうも最近(10年未満)のことのようなので、近代から遡っていく「糸島史」を考えてみたいと思います。

2010年1月1日 糸島市誕生

前原市・志摩町・二丈町が合併し発足したのは、わずか6年前の元旦なので、現在でも市内のいたるところに、旧市・町の看板類がまだまだ沢山残っています。

上の写真の様に、国道202合繊の福岡市との境界にある看板も、前原市の文字とマークの上から糸島市の文字とマークを張り付けている所もあれば、下の様に以前の地名でそのまま残っているモノも、まだまだ沢山あります^^;

二丈福井の海岸にて

二丈福井の海岸にて「二丈町大字福井」の表記

現在の町名で発足前の自治体がわかるようになっていて、旧前原市は「糸島市」の後に従来の町・大字を続け(神在 浦志 波多江駅南など)、志摩町・二丈町は旧町名に合わせ従来の大字の前に「二丈」「志摩」が続きます(志摩小富・二丈福井など)。

1992年10月1日 前原市誕生

糸島郡前原町が福岡県で23番目の市として市制を施行して誕生しました。

糸島は海の街と言うイメージが大きいと思いますが、前原市は加布里周辺で海に面していた以外は、佐賀県との県境となる脊振山地など山間部中心の町でした。

新設合弁前の前原市

新設合弁前の前原市

1965年(昭和40年)4月1日 糸島郡二丈町・志摩町誕生

糸島郡二丈村・志摩村が町制を施行して誕生しました。


ここまで遡ると、糸島郡の三つの市や町が合併してできたのが、糸島市だと言うことお解りいただけたと思います。

次回は「糸島郡」ができた経緯と、「合併前の合併」を調べてみたいと思います。

関連記事

  1. ラブアース・クリーンアップ2016 加布里漁港に行ってきました ラブアース・クリーンアップ2016 加布里漁港に行ってきました
  2. ゴミの収集日について ゴミの収集日について
  3. 紫陽花が咲き四季を感じるSORANのモデルハウス 紫陽花が咲き四季を感じる斎藤工務店のモデルハウス
  4. 糸島市ができるまで~糸島郡
  5. アウトレットな糸品土産のご紹介 博多ピエスドール アウトレットな糸品土産のご紹介 博多ピエスドール
  6. 明日はラブアース・クリーンアップ2016の日です! 明日はラブアース・クリーンアップ2016の日です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

残念な記事

伊都国フードフェスティバル 第5回 食taku市 伊都国フードフェスティバル 第5回 食taku市

4月23日(土)9:00から、多久の株式会社やますえにて、伊都国フードフェスティバル 第5回 食ta…

らーめん笑喜屋の新メニュー 夏季限定 冷やしらーめん改【KAI】 らーめん笑喜屋の新メニュー 夏季限定 冷やしらーめん改【KAI】

冷やした福岡産ラー麦の麺に和風出汁スープの新商品「冷やしらーめん改【KAI】」のブログが気になって、…

明太子ニュース

Error: Feed has an error or is not valid

いいね! ランキング

    いいねを押されている記事はまだありません

本日のピックアップ情報

浦志新駅建設に伴う桂田踏切の廃止 浦志新駅建設に伴う桂田踏切の廃止

2019年3月開業予定のJR筑肥線波多江駅と筑前前原駅間の新駅建設の為、浦志の桂田踏切が本日の最終列…

只今のおススメ記事

  1. 糸島ドライブ(初夏・ビーチ沿い)スポット 県道54号線を二見ヶ浦~
  2. 加布里公園
  3. 角屋食堂の大正時代から続く伝統のポークチャップ定食
  4. 第五回 踊れ!いとしまを覗いて来ました

糸島最新情報

  1. 庭のさつきが素晴らしい曹洞宗 萬歳山 龍国寺
  2. 春野菜たっぷりのおまかせランチ Cafeテラス 木の風
  3. ヘアカラーにこだわる浦志の美容室 COLORS
  4. 浦志新駅建設に伴う桂田踏切の廃止
  5. ゴミの収集日について

スポンサー

PAGE TOP